エステでアロマテラピーを体験 〜 エステ体験コースでエステサロン選び

main_top_over_navi
main_top

エステでアロマテラピーを体験

一見して「エステサロンでアロマテラピーの体験をしてきた」という話を伺うと、イメージとして「アロマオイルの香りによってリラックスするだけ」に感じられがちですが、「アロマテラピー」本来の意味は「芳香療法」。そこで多くのエステサロンでは、リラックス効果にとどまることはなく健康や鎮痛、消炎の解消のためにアロマオイルを直接皮膚に塗る施術を行っています。勿論体験も可能で、エステでこの施術を体験してみると実感するのは、アロマオイルを鼻から吸収するだけではなく、皮膚から直接取り込み、血液やリンパ液から体中の器官に働きかけるので芳香とは×モノのような会館のようです。 アロマテラピーは、もともとフランスでに発祥を見ます。フランスでは今でも尚、医師が処方しアロマオイルをあくあで医薬品として扱い、治療の目的で使用しています。医療の粋からエステに採用のはイギリス。皮膚から取り入れるアロマトリートメントの方法が一躍広まりをみせ今日に至ります。すっかりアロマテラピーの定着したイギリスではアロマオイルを焚いた部屋でアロマトリートメントを体験するのが至極一般的なものとして生活に根付いているようです。 アロマテラピーを体験できるエステサロンのうち「アロマサロンバンビーナ」では、体験コースが3,000円で受けられます。エッセンシャルオイルの香りに包まれた中で、エステティシャンの手のひらによるトリートメントを体験できます。このエステを体験すると、「鼻」「肺」「肌」からアロマオイルを取り込み、心と体に浸透し働きかけてくれます。体の内側から深く効果を促すため、リラックスできることはもとより、体を健康へと導いてくれることは間違いありません。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 エステ体験コースでエステサロン選び All Rights Reserved.